バナー




だんぼっち体験レポート公式モニター様の体験レポート



かにぱん。様


のど飴様


朧月様





2013年年末にだんぼっちとPS3用カラオケソフト『JOYSOUND DIVE』のコラボキャンペーンを開催し、
10名様にだんぼっちモニター&プレゼントを行いました。
モニターに当選した方のだんぼっち体験レポートをご紹介します。


    だんぼっち体験レポート一覧

  • モニターNo.1 じゃす様
    じゃす様
  • モニターNo.2 柊 唯也様
    柊様
  • モニターNo.3 山地様
  • モニターNo.4 らんらん様
  • モニターNo.5 セイ様
    だんぼっち
  • モニターNo.6 らら様
  • モニターNo.7 マツオマリ様
  • モニターNo.8 りゆっぺ様
  • モニターNo.9 ゆり様
  • モニターNo.10 TAKARA様











  • モニターNo.1 じゃす様(兵庫県)だんぼっちレビュー

    このキャンペーンに応募したのは、自分の時間と空間が欲しかったからです。

    ストレス発散のために一人でカラオケによく行くのですが

    「一人カラオケ」を理解できない義父母から、

    あらぬ疑い(不貞疑惑)を掛けられてしまい・・・。

    そうなるとますますストレスが溜り困っていたところ、

    このキャンペーンを見つけました。

    運よく当選させていただいたので、これからはあまり外に出ることなく、

    だんぼっちの中でストレス解消できそうです。


    組み立てには少し戸惑いましたが、一度理解して進みだすと後は簡単で、

    一人での組み立てでも30分程度で完成しました。

    思っていたよりしっかりした造りで

    「ダンボールでここまでできるんだなぁ」と驚いています。

    ちなみに義母は避難シェルターと勘違いした位、しっかりした造りです。

    音に関しては、100パーセント漏れない、ということは勿論ないのですが

    ドアを開けているのと閉めているのでは格段に音の漏れが全く違います。

    リフォーム等せずに家の中でここまで防音ができるというのは、

    まず無いと思います。

    素人の歌声なら、家族に迷惑を掛けず気持ちよく出せそうです。


    想像外だったのですが、閉鎖空間だからか(ダンボールだから?)

    音の響きがすごくいい!

    大音量で聴きたくても家族への迷惑を考え、

    今まではヘッドフォンでひそやかに見ていた、好きなアーティストのライブDVDですが

    PC用のスピーカーを買ってきて、これからは是非だんぼっち内で見たいです。


    家族と過ごすと、お互いある程度気を使って生活しないといけないので、

    自分の好きな音楽を満足の音量で聴いたり

    大きな声で歌ったりできない事がちょっと辛い時もあります。

    そんなときに「だんぼっち」のような空間があれば一人の時間を楽しめるし、

    それなりの声も出せる。

    広さ的に「一人になりたい」とか「集中したい」というときには、もってこいです。


    また素材がダンボールなので、「一人の空間ができたんだ」と言っても、

    そこまで重苦しい空気にならないと思います。

    これが本当に「隔離部屋」っぽい材質などだったら、

    ここまで気軽に家に置けないかなぁ、と。


    「だんぼっち」の使い道はいろいろあると思いますが、

    ご家族と過ごしている方で自分の空間が手軽に欲しいという方に私は何よりお勧めします。


    無機質な感じがかっこいいので、特にカスタムはしないつもりですが

    少し落ち着いたら子供たちに好きな絵を描かせて、

    お城的なものにしてやってもいいかなぁ、などとも考えています。





    モニターNo.2 柊 唯也様(東京都)だんぼっちレビュー

    自分は現在声優として活動しているのですが、

    中には個人での活動もあり、そうなると宅録の機会も多々あります。

    その際、今までは近隣を気にしながら収録していたのですが、

    やはり頂く役の中には大声で叫んだり、

    不穏な発言を喚いたりしなければいけないキャラもいます。

    仕事柄、人よりも声が大きい自分は、

    そういう時いつもいつも「通報されなきゃいいな…」

    と心の中で願うばかりだったのですが、

    かといって防音室を買う程の余裕もなく、

    どうしたもんかなぁ、と日々を過ごしていた時に

    『だんぼっち』の存在を知りました。


    使ってみた感想ですが、兎に角、一人用として適度な広さと密閉感が、

    名前の通り『ぼっち』になるには最適だと思います。


    友人に立ち会って貰い色々と試させて貰いましたが、

    防音面で見ると完全なシャットアウトが出来る訳ではなく、

    あくまで集合住宅等での隣人への配慮程度のものですので、

    完璧な防音室、吸音室を求める方には物足りないと感じられるかも知れません。

    それでも『収録時に集中できる空間』と

    『叫び声も篭って聞こえる為、外に余り響いていかない』

    この二点だけでも、個人的に大きな価値があると思います。

    これで今迄より近隣を気にせずに思いっきり芝居が出来るので、

    本当に有難い限りです!


    また、静かに集中できる空間というのは、音声の編集時にも最適だと思います。

    歌ったり、喋ったり、芝居したりと、

    声を使った作業を行なう人に向けて製作されたものだと思うのですが、

    静かに落ち着いて仕事したい、とか、一人で集中して映画を鑑賞したい、

    という方にも是非オススメさせて頂きたいです。


    誰にも邪魔されない自分だけの空間を求めている人は絶対に買いだと思います!




    モニターNo.3 山地様(大阪府)だんぼっちレビュー

    年末に何の気なしに見たJOYSOUNDのメールマガジン

    それがだんぼっちを知るきっかけでした。

    たまたまモニターを募集していたのが目に留まり速攻申し込み。

    年明けに、モニター当選の通知が来ました。

    確認の連絡で、もちろん即答で返信、

    発送の日にちなどを相談しながら到着を待ちました。

    到着したのは1/24の晩。

    大きな荷物なので運送屋さんからも連絡があり、丁寧に配達。

    確かに大きなパッケージ、そら小さいながらも部屋ですから。

    梱包をバラし、中のパーツを確認。

    部品点数も多くなく軽いので設置場所の2階まで一人で運搬。

    説明書を見ながら一人で組み立てました、約30分ぐらいですかね。

    慣れたら20分ぐらいでは組み立てれそう。

    設置予定スペースにもすっぽりはまり、中の機材を設置。

    モニターは余っていたSHARP液晶テレビ32インチ。

    思ったよりモニター幅が大きくまっすぐ置けません・・汗。

    これがなくては始まらないPS3。もちろんJOYSOUND DIVEもインストール済。

    マイクはPS3おすすめのソニー製、ECM-PCV80U

    スピーカーはこれまた余っていたiHome iP1、ド迫力の音を聴かせてくれるはずです。

    LEDの電気スタンドを設置して環境は整いました。

    あとは歌うだけというとこまでこぎつけてあとは翌日。


    今回何故このキャンペーンに応募したかと言うと、我が家には息子と娘がいます。

    これがまぁ歌好き!とにかく大きな声でトイレやお風呂で歌うわけです。

    家族は慣れていますがご近所の方に迷惑が掛かっていないか冷や冷やモンです、

    そこでこんなありがたいキャンペーンがあり応募した次第です。

    PS3でカラオケが出来ることを知ったのは後日です(笑)

    実際使用してみて思ったのは人の声は結構抑えてくれます。

    スマホ片手に歌に合わせて歌う程度の場合ですけどね。

    ただ大きな音でJOYSOUND DIVEを楽しみながらマイクを通すと、

    まぁそれなりに音漏れはします。

    屋外に漏れることはウチの環境では無いです。

    こんなに手軽にウチカラが出来るのは凄い!

    カラオケボックスに行く時間や予約するのが面倒な方には

    すごく手軽にカラオケが楽しめると思います。

    あとだんぼっちの中で大きな声を出してストレス発散もいいですね。

    子供たちは時間があればだんぼっちの中で歌っているようで

    取り合いになりつつあります(笑)

    私は大きな音でお気に入りの音楽をかけながら一緒に歌うのがお気に入りの使い方。

    私は主にマンションのリノベーションやリフォームをする会社を営んでいるのですが

    こういうのが部屋にあるのも面白いと思います。

    普通に防音室を作るとどのくらいかかるかわかるのでこの金額で組み立て、

    片付けが簡単なだんぼっちはスグレモノですね。

    今は軽くポスターを貼ったりした程度ですが、

    仕事柄なんでも揃うので今後もっとカスタムして行きたいです。





    モニターNo.4 らんらん様(東京都)だんぼっちレビュー

    トイレに入っている時に

    「このくらいの小さなこもり部屋があればなぁ。そうしたらネーム作業が捗りそう」

    と前々から思っておりました。

    だけどマイホームを設計して建てる以外では叶わぬ願いだとそう諦めていました。

    そんな時にだんぼっちの登場でした。


    しかもわたしが求めていた空間だけではなく、更には防音もしちゃうなんて。

    そして低コスト!これはかつてない画期的な試みです!


    さっそく使ってみるにあたり、

    まずは少々味気のないダンボールの見た目をカスタム。

    自分好みにカスタマイズできちゃうのも面白みの一つですよね。


    壁紙は輸入壁紙でなければ一万円以内でおさまります。

    それにだんぼっちを組み立てる前に貼っておいてしまえば楽でした。

    内装のコンセプトはネーム作業が捗れるような癒し空間、

    北欧の子供部屋をイメージしてデコレーションしてみました(*^^*) 

    さて、いざ完成しただんぼっちの中に入ってみると、

    想像していたよりも中は広く、しかし程よい閉塞感で、

    とっても落ち着く空間となり、もう大大大満足です!!


    そして肝心な防音効果はというと・・・!

    だんぼっちの中にMAXの音量の音楽を流したiPhoneを置いて試してみましたが、

    完全防備ではないにしてもナント!3分の1くらいの音に軽減されたのです。

    これなら夜中でもマンションのお隣さんに気を遣わなくて良さそうです。


    あとうち犬を飼っていて、それがもう甘えん坊のワンコで、

    デスクに向かって仕事中でも構わず膝に乗ってきたりして、

    とにかく可愛くて溺愛してしまっているんですけど、

    そのあまりの可愛さについつい戯れ合ったりして仕事がなかなか進まない事が多々…(笑)

    でもだんぼっちがあれば一人でこもって集中して作業に進めそうです!


    そんなペット飼ってる方や、ネーム作業に最適である漫画家さんなどにオススメです!

    これで作業進まなかったら自分の能力の問題だと思うことにします(笑)



    モニターNo.5 セイ様(東京都)だんぼっちレビュー

    ・動機

    もともとカラオケが好きで、たまたま隣の部屋が空いてたので

    ちょっと音量を低めにしてJOYSOUND DIVEを楽しんでましたが、

    やっぱり本物のカラオケほどはテンション上げられないなと思ってました。

    それで、簡易の防音室を自作しようかと思って調べてる間に『だんぼっち』の

    モニターイベントを知り応募しました。


    ・使用用途

    カラオケ、勉強やパソコンするときのこもり部屋


    ・設置状況

    リビングに、壁から30cmくらい離れるように設置。

    PS3本体は外において、モニター、スピーカとUSBハブだけを中に入れて

    ケーブルでつなげる形にしてます。パソコンは使うときに持ち込む感じです。


    ・感想

    1.組み立てについて

    組み立て自体は簡単です。女子2人で30分くらい?

    天井のねじも脚立とかなくても普通に手でまわせます。(背158cm基準)

    場所が狭いと箱から部品を取り出すのが結構大変かも。

    できれば箱を寝かして広げた状態から組み立てを始めるのをおすすめします。

    意外と軽いです。完成してからでも結構簡単に位置の調節とかできます。

    ねじがもうちょっと長かったらいいなと思います。

    前面パネルが特にねじを回せるまで押し込むのかちょっと大変でした。


    2.構造について

    最初は結構段ボールの匂いがするのでドアをあけてちょっと換気をした方がいいかもです。

    ドアが結構しっかりしまるところがいい。

    テーブルの位置が調節可能だったらもっといいなと思いました。

    または、テーブルが折りたためるとか?

    二人までならなんとか一緒に入って遊べます。

    中は暖かいです。冬でも暖房いらないくらい。

    ただし、夏にはなんらかの勉強が必要かも。


    3.音について

    ちょっと音が響く感じがありますが、カラオケぽい感じがしてむしろよかったです。

    気になる方は吸音材とかで補強するのもいいかもですね。

    中の音が完全に聞こえてこないってことはないですが、

    スマホの消音機アプリで測定したら30dbくらい減少してました。

    私の目的は完全防音ではなく、おうちでカラオケをしても、

    普段生活しながら出すくらいの消音になればよかったのでかなり満足してます。

    ただし、高さがあまりないので立って演奏する楽器の練習とかには向いてないと思います。

    (当初はカラオケ以外にも楽器の練習部屋としても使えるといいなと思ってましたが、

    高さをみてあきらめました)




    モニターNo.6 らら様(愛知県)だんぼっちレビュー

    だんぼっちの使用用途:

    カラオケ大好きな私と主人、幼稚園の娘で自宅でいつでも、 隣接している近所に気兼ねなくカラオケを楽しめたら 歌が上手くなれると思い、パソコンでのカラオケを楽しむ為に使用しました。

    春に赤ちゃんも産まれるので、眠っている邪魔をしないため、

    カラオケ店にはしばらく行けなくなるので必要でした。


    使用してみた感想:

    主人が1人で、箱から出して、一枚ずつ二階の六畳の和室に持って行き、

    組み立ては30分ほどで完成しました。

    ドアもしっかりしていて、集中できる簡易カラオケルームができあがり、

    娘も喜んで何曲も1人で、だんぼっちに入り楽しく唄っていました。

    机もしっかりしていて安心感もあり、

    パソコンLEDライトを置いて椅子を置き使用しています。

    大人の私達が椅子に座って、頭から天井まで20センチくらい余裕があり、

    奥行きもゆとりがあり、閉塞感はなく落ち着きます。

    なので、娘もドアを閉めても怖がらず、カラオケが楽しめます。

    高音の音の響きが軽減されているように感じました。

    空気の入れ替えにドアを時々開ける必要はあると思いました。


    だんぼっちの楽しみ方:

    カラオケに使いながら、ギターや楽器の練習にも集中できていいと思います。

    パソコンでの勉強、宿題をする、読者をする落ち着くひとりの空間になります。

    中はシンプルなので、

    好きなポスターやシールなどで飾ると使用者の個性が出て楽しめると思います。





    モニターNo.7 マツオ マリ様(大阪府)だんぼっちレビュー

    気軽に応募した「だんぼっち」のモニターでしたが、まさかの当選!!

    当選のお知らせのメールの件名に、あ、また迷惑メールかと放置してて、

    何か気になり開いてみると「本物の当選メール」でした(汗

    それも返信の締切の当日でしたので、あわててメールを返信しました。

    そして数日後だんぼっちが宅配で到着。

    屈強な宅配便のお兄さんふたりががりで、玄関に搬入された巨大な段ボール。

    そう、中身も段ボール。


    【組み立て編】

    さっそく大学生の娘と2人でリビングにズリズリと運び込み

    (重くて持ち上がりません)、どうしたものかと頭を抱えました。

    これ、どうやって展開する?

    だんぼっちを設置するスペースは確保していたのですが、

    作業スペースのことを考慮していませんでした。

    テーブルなどを部屋の隅まで追いやってギリギリの空間で段ボール箱を開け、

    出てきたのも段ボール。

    部材なのか?梱包材なのか?

    部屋中が段ボールだらけになって取説を見ながら悪戦苦闘。

    約1時間で組み立て完成。

    いったん組み立ててしまえば要領は分かるので、ばらして再組み立ては、

    そんなに時間もかからずに出来ると思います。


    【検証編その1】

    さて、肝心の防音性能は、

    組み立ててる最中に外と中で会話していたことに気づき...

    よし、ちゃんとドア閉めて...

    「なあ、どない?」「真っ暗やし」あれ?会話成立。

    普通にドアのあっちとこっちで会話しているような感じで、

    確かに音量は下がっているものの、

    完全防音とは言い難く...ごめんなさい...

    携帯で音楽を流して、だんぼっち内のテーブルに置いて、

    だんぼっちのドアを閉める。音量は下がるが十分聞こえる。

    振動で伝わる音を軽減してはどうかと気づき、

    今度は携帯の下にクッションをしいてみる。お、だいぶ音漏れが軽減されたぞ。

    中でアカペラで歌ってみる。

    自分の声に耳がイラッとするぐらい、むっちゃ反響する。

    何の出っ張りもない四角い部屋では当たり前のことなんですが...

    テーブルが固定されているのでイス装備が必須なのですが

    (立て膝・中腰でも、何とかいけるかも。かなりしんどいと思うけど)、

    床も段ボールなのでイスを置いたら絶対へこむ。何か敷かないと...

    ということで、カスタマイズが開始されました。


    【カスタマイズ編】

    あまりお金をかけるのも...と思いましたので、ホームセンターへ。

    床にはカーペットか何かと思っていたのですが、ちょうどいいものを発見。

    LL40等級の防音タイルカーペット。50cm×50cm、1枚790円を3枚。

    壁、天井には、ウレタンにしようかと悩んだのですが、いいものを見つけました。

    プチプチのロール状。60cm×20m。990円。

    あと、両面テープと白色養生テープを購入。しめて3748円。

    帰宅してさっそくカスタマイズ作業に。

    まずは床のカーペット設置。

    2枚は置くだけ。3枚目を切って切ってはめて押し込んで...

    さすがに防音カーペットだけ有って、

    分厚いゴム2枚の間にクッションがサンドイッチされれて、

    その上に毛糸が植えられているので、切るのにかなり手こずる。

    苦労の甲斐あって、美しく敷き詰められ、計算通り、

    残ったのは1cm×4.5cmのかけらのみ。

    算数ちゃんと勉強しててよかった♪

    次に取りかかったのは、壁面へのプチプチ張り付け。

    テーブルもうまく回り込むようにして、壁4面に張り付けました。

    段ボール部分に張るのは気が引けたので、

    枠の白いプラスチック(なのですよね?)部分に両面テープで貼り付けました。

    軽いものなのと、あんまりきっちり張り付けない方が音がひびきにくいかなと思って、

    四隅と真ん中ぐらいを2cmずつ両面テープで固定してます。

    もちろん、ドアにもドアまわりの部分にも。

    ここまで作業時間約4時間!

    あれこれ考えながら作業しましたので、結構時間がかかりました。

    天井にもプチプチを張ろうと思いましたが、

    私の根気が終了してしまいましたので...天井は素材そのままでひとまず終了。

    そしてまた中で音楽を鳴らしてみる。うむ、ちょっと静かになったやん♪

    反響も大分ましになった...かな。たぶん。


    さて、機材の搬入。

    カラオケするにはモニターが必要。

    わが家であまってるのは、初期型アナログのアクオス赤白黄色接続です

    ←HDMI接続のPS3にはだめです。

    アナログ変換したらタイミングがずれます。

    PCモニターもナナオのがありましたが

    DVI-D 24ピンとD-Sub 15ピン(ミニ)のコネクタのみ。

    変換してどうにか接続をと思いましたが

    内蔵スピーカーがおまけ程度なので外付けしないといけないが、

    ケーブルの配線やら考えるのがもう面倒。

    もう色々作業でかなりしんどくなってきてました。

    ついかっとなって(笑)近所の電気屋へ。

    ゲームモードがあってゲーマー・家カラの人推奨のレグザ23インチを衝動買い。

    31,000円!だんぼっちのモニターに当たって、テレビ買うとはww


    いよいよ設置。

    レグザさん、真っ赤なPS3さん、

    発熱は出来るだけ避けたいのでIKEAの小型LEDライトを

    裏の配線穴から通したテーブルタップに接続。

    テーブルの後ろは壁から5.5cm離れているので配線は楽々。

    マイクはソニーのECM-PCV80U。

    子どもの学習机のイスを運び込んで準備完了。

    殺風景なので、だんぼっちの上にUSJのポップコーンケースを配置www


    【検証編その2】

    前回同様、クッションの上に置いた携帯で音楽を流して、

    だんぼっちのドアをムギューっと閉める。(ゴムパッキンなのでムギューと閉めます)

    あ、かなり防音効いてる?

    色々物を置いたから部屋の中での反響が軽減されたような気がします。

    もうすでにカラオケする気力はあまり残ってないほど疲れ果てていたのですが、

    軽く熱唱。

    だんぼっちの外で見守っていた娘からは、

    「家でカラオケしてても近所迷惑にはならないが

    家の中の人には『またカラオケしてる』とばれる」とのレビューを頂きました。

    その娘ですが、声楽をやっているので家でも本域で声出しの練習をしたいが

    無理だったけど、

    これなら家の人が留守の時に1人でこもってこっそり練習できるかも。

    と喜んでおります。

    ただ、もう少しだんぼっち室内の吸音材に改良は必要かなと思っています。

    もう1点。冬場ですが、だんぼっちにこもっていると暑いです。

    真夏には扇風機どころでは太刀打ちできない暑さになると軽く予想されます。

    本気の空調対策しないと、ドア開けたままカラオケ(なんのこっちゃ)、

    カラオケ1曲→空気の入れ換え→カラオケ→空気の入れ換えの無限ループになりそうです。

    今から楽しみです。




    モニターNo.8 りゆっぺ様(秋田県)だんぼっちレビュー

    私の主な使用用途は「声活動での収録ブース」です。

    本来歌ってみたなどの歌い手さんをメインに開発されただんぼっちさんですが

    これはもしかしたら演技をする際にも使えるのでは!

    と以前から目を付けておりました(笑)

    他にも自分の部屋がないので自分だけのお部屋が欲しかった私としては

    だんぼっちはとても魅力的な商品に思えました!

    入ると程良い狭さでとても落ち付きます^^


    私は演技収録メインに使用しているのですが

    中に入ると外からの環境ノイズが大分削減されます。

    もちろん中もノイズが出るものを最小限にすればかなり音質のいいものが取れると思います。

    ただ若干中に入って喋ると反響し、

    歌ってみたなどに使う場合、聞こえ方などに若干違和感を感じてしまうかも?

    ただ叫びの台詞や、ちょっと大きな声で練習したいときには

    周りをあまり気にせず練習出来てもってこいだと思います。

    演技メインでだんぼっちを使おうと考えている方は注意点もいくつかあります。

    例えば、最初にもいいましたが角度や喋る距離によってはマイクに反響音がのってしまいます。

    演技をする方にはこの問題が一番厄介かも・・・

    しかしこれは中に吸音材を張るなどカスタイマズをすることによって

    問題点は改善されるかもしれません・・・!

    一応以下が私が感じた良い点と悪い点です。


    (良い点)

    あくまで個人的な利点ですので必ずしも皆様に当てはまるとは限りません。

    ・演技や歌に集中できる。

     突然部屋に人が入ってきて集中力が切れて中断ということがなくなります。

    ・組み立てやすい。

     とってもわかりやすい設計です。

     道具を一切使わずに手で組み立てられるのがいいです。


    (悪い点)

    あくまで個人的なものですので必ずしも皆様に当てはまるとは限りません。

    ・とにかく組み立て前の梱包状態が大きい

     ものすごく大きいです、届いた時の大きさはベット並です。

     一人では完全に持ち運びできないので、中身を出して軽くしていくしか・・・!

    ・一人で組み立てられないわけじゃないけど・・・

     小柄な女性だと一人っていうのはちょっときついかも?

     でも壁を使うなりなんなりして、女性でも組み立てられるのは確かです。

     何より一人で無理して組み立てるとだんぼっちを傷付けてしまう恐れがあるかも・・・!

    ・真夜中の使用は微妙?

     だんぼっちの遮音性は確かに凄いのですが

     あくまで完全防音というわけではありません。

     真夜中に音漏れなどするとトラブルの元になるので

     明るい時間に使うのをお勧めします。


    他にも良い点悪い点は人にそれぞれによっていっぱいあると思います!


    もちろん歌ってみたや、演技をする時に 音漏れ防止として使える素敵なアイテムでもありますし、

    何よりとにかくここだけは自分のモノ!自分の部屋って感じがするので

    中身や外側を好みで自由にアレンジ、カスタマイズ出来る楽しさがあります♪

    絨毯をしくもよし、可愛い電気スタンドをつけるもよし、壁にシール貼っても良い、

    絵もかけるなら書いちゃえッ!

    もうお気に入りの子とかのポスターを貼ってもいいのよっ!っと、

    世界に一つだけの自分のだんぼっちを作る楽しさもあると思います。

    勉強部屋にしてもよし!カラオケしてもよし

    本を読んでもよし!作業部屋にもよし、絵や漫画をかいてもよし

    歌ってみもよし、演技してもよし・・・

    他にも利用価値は色々あると思います。

    私もだんぼっちが届いてから中に何入れようかな♪

    といろんな小物を見てあるくのが楽しくて仕方ありません^^

    他の人は一体どういう風にしているんだろう?といろんな方のを参考にしたりして

    こういうのも素敵!とまた違った面で見れるのも楽しいです。




    モニターNo.9 ゆり様(東京都)だんぼっちレビュー

    【私がだんぼっちを欲しかった理由】

    昨年の秋頃、三味線仲間から「だんぼっち」の事を聞き、

    以来とても気になっていました。

    歌う事が好きで、昔から家の中で歌っては家族から「うるさい」と嫌がられていました。

    やがてカラオケボックスした普及後は

    「ヒトカラ」が今程市民権を得る前から一人でカラオケボックスで歌っていました。


    そこに加えて最近は唄や三味線、

    太鼓と趣味が広がりお稽古事の先生からはどんどん声を出す様に指導され、

    それが出来る環境が必要になりました。


    また、練習でカラオケボックスに行く際も楽器が重いので、

    移動しなくても自宅で練習できる防音のマンションに住む事も考え、

    そういった物件も何度か内見しましたが、

    周囲の楽器の音がうるさかったり、逆に全く音が漏れない部屋で

    万一自分の身に何か起きた時の事を考えると心配な部屋だったり、

    賃料が予算と合わなかったりで諦めました。

    数十万の防音室の購入も考えましたが

    今後の引越しのたびに悩みのタネになりそうで決断出来ずにいたときに

    「だんぼっち」のことを知りました。


    現在はコーポタイプの1Kの部屋に住んでおり

    7畳なので置いても邪魔にならないと思い、

    何も試さずに購入する度胸はなかったところに、

    モニターを知り応募させて頂きました。


    【組立】

    組み立ては一人で行い、2時間を要しましたが、

    これは慣れれば15分程度で出来る様になる気がしました。

    組立中に気になった事は、側面の裏表が分からず、

    最初、裏表反対につけてしまい、それでも組み立てられたので最後まで気づかす、

    最後の最後にテーブルがうまく取り付けられなかったので、

    側面の壁が裏表逆である事に気づきました。

    また、ほぼ全部取り外す事になり途方に暮れました。

    テーブルは、最後につけられる仕様にしていただけると尚良いと思いました。

    現在の仕様では一度取り付けてしまうと外すのが大変です。

    なので、広く使える様テーブルを取り付けるのをやめました。


    するとテーブルを固定するためのネジをとめる穴が6カ所空いてしまいます。

    ここから音が漏れてしまうので応急処置的に綿を詰めましたが、

    今の仕様で当面、販売を続けるのでしたら、

    テーブルを置かないで使用する方用に穴を塞ぐなにかをつけて頂いた方が良いかと思いました。


    またじかに置くと、床が傷つきそうなのと、少しでも音を吸収させるため、

    下に一枚梱包の時に入っていた段ボールをかませておいています。


    【使用してみた感想】

    正直思っていたよりも音は漏れます。

    遮音効果を高めるには、理屈では、より重く分厚い仕様にすれば良いのでしょうが、

    その分、コストも上がるでしょうし、一人での組み立ても難しくなりますよね。

    開発された方達は、その辺りの落としどころにかなり悩まれたのではないかと

    勝手に想像しておりました。

    ネジも工具などを使用せず、一人で、片手で、止められるのは簡単で良いのですが、

    壊れそうで、外れなくなりそうであまりキツくは閉められない。

    一辺に3カ所と言うのも、この仕様では少ないのかもしれない、

    ネジのところは壁同士が隙間なく着いているが、

    ネジとネジの間の辺にどうしても隙間が出来てしまい、そこから光が入っている、

    足元からも光が入っている=そこから音が漏れていると言う事になりますね。

    よって現在の仕様ではこれ以上遮音効果を高めるのは難しそうなので、

    吸音材などを使って音を遮るべくカスタマイズを考えています。

    生活音のする昼間はちょっと大きめの音を出せますが、

    他の音と混ざって分かりにくくする為に、

    テレビやエアコンをつけて他の音もたてるよう工夫しています。

    夜は正直あまり大きな音を立てられません。

    注意を受けるまで検証する勇気がちょっと無いです。

    2階の方が犬を飼っていて、吠える音がめちゃめちゃ聴こえるので、

    こちらの出せる音の限界もなんとなく感覚で分かります。

    動画などを撮ってみて聞き比べましたが、お腹の底から声を出したいときはやはり、

    いまだにカラオケに行きます。

    太鼓なんて絶対に無理ですね。低音は消しにくいのを分かっていますし。

    ダクトの使い方がちょっと分かりませんでした。

    息苦しくなったら中から押開けて空気を入れるのでしょうか?


    部屋に「だんぼっち」が丁度入る、凹んだスペースがあり、

    以前から何を置いたらいいのか悩んでいたので丁度良かったのですが…

    それは「だんぼっち」を横に置いたらすっぽりハマるスペースでした。

    そうすると扉が開かないのでしかたなく縦に置いていますが、

    チェストなどによくあるように、コロコロ動く足?がつけられたら良いと思いました。

    また、扉も右開き、左開きが選べると尚良いと思いました。


    【こういう人にオススメ】

    使用感を分かりやすく例えると、

    子供の頃に「自分の部屋」という事にしてベッドの様に使用していた

    「押し入れ」の様です。

    音の伝わり具合もあの頃の押し入れを思い出します。

    ちょっとこもって何かをしたい時、家族に聞かれず歌いたいときなどに良いのかな。

    書斎や自分の部屋を経済的な事情で持てないお父さんや子供に

    良いのではないでしょうか?

    楽器を演奏する人、歌う人にはちょっと厳しいと思ったのが正直なところです。

    小柄な人なら寝られそうなので、別々の部屋で寝たい友達が泊まる時、

    ちょっといいかなと思いました。


    より遮音効果(または吸音効果)を高めたい方の為に

    オプショナルの商品を開発して販売されてはいかがでしょうか? 

    効果があれば私は買います。


    ※だんぼっちは基本的にテーブルを取り付けてご使用いただく形となっております。

    テーブルを取付けずに使用することも可能ですが、

    外部から衝撃に対して弱くなる恐れがあるため推奨はしておりません。




    モニターNo.10 TAKARA様(神奈川県)だんぼっちレビュー

    それではまず、組み立て・搬入についてですが、

    箱を組み立てるスペースの事を記載するべきです。

    少なくとも箱を開いた大きさは必須です。

    換気管をあやまって捨ててしまいそうになりました。

    同じ段ボールで梱包されているので少し紛らわしいなと感じました。

    壁は持ち上げると重いので女性が一人で組み立てるのは困難だと思います。

    かなり立派なダンボールの箱なので部屋の横に置いて強化させてもらいました。

    搬入の際に宅配の方が一人で運べず、3階の階段を男3人で運びました。


    次に部屋についてです。

    組み立ててみると思っていたよりも広く感じました。窮屈感はあまりありません。

    流石の防音性と遮音性に驚きました。

    カラオケを大声で歌っても電話の通話ぐらいにしか聞こえません。

    ですが、音が跳ね返るので、ナレーションや朗読に使用を考えている方は、

    壁に凹凸を付けたり吸収材を張ることを勧めます。

    少し、部屋全体が(キシキシ)音を立てるのが気になります。

    誰かがだんぼっちの中にいるとき、外の人は不快に思われるかもしれませんので

    改善が必要かと存じます。

    さらに、床の強度が弱いのでマットなどを敷くことが絶対に必要だと思います。

    同封すれば喜ばれること間違いなしです。

    天井はかなり丈夫なので本棚を置いています。新たな収納スペースとなりました。

    また、扉なのですがかなり固くしまるので

    ゆがんだ時など開かなくなることがあったら怖いと思いましたが、

    心配のしすぎですよね(一応書かせていただきました)


    それにしても、ニコ生主さんにとっては最高でしょう。

    親フラを気にすることも部屋を片付ける必要もありませんし、

    個人情報が漏れる心配も一気に減りニコ生の歴史の新たな一ページとなりそうですね。

    とても楽しみです。


    あとは、夏、あの中がどのようになるのか不安ですね。

    また対策を考えようと思います。


    真っ暗で酸欠にもなりませんから

    子供の反省部屋としても 家にあれば使えるかもしれませんね^^。


    部屋のカスタムについて~

    ・ピンやテープでは取り返しのつかないことになりそうだったので、

     突っ張り棒を使用しました。

     S字フックでつるしてスペースの有効活用をしています。

    ・防腐・防臭・消臭・保護、効果のあるシートを壁につけています。

     かなり有効です。

    ・椅子の背もたれが当たる部分が傷つきやすく少しだけ穴があいてしまったので、

     そこは厚手のインテリアシートでカバーしました。

    ・床がかなり椅子のローラーでダメージを受けていたのでマットを敷いています。

     必須です 防音性の高いマットにしました。

    ・防腐剤と消臭剤は男性には特に必須アイテムだと思いますよ。

    ・足元の配線をクリップでとめてすっきりさせました。

    ・入口にカーテンを付けました!

     開けていてもみられることなく 夏はいいです絶対!

     扉を閉めカーテンも閉めれば 音の跳ね返りをかなり消してくれます!! 


    これだけのカスタムで わずか 2850円でした 驚き


    以上が 私が気付いたこと感じたこと試したことです。

    ささやかながら 『だんぼっち』の発展に貢献できればと願います。